猫とワタシ

ひなたぼっこ

ソーイングネタを中心に、こどもたちの成長も一緒につづっていきたいです。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するうっそ~・・・

未分類

15日(日)ピアノの発表会でした

長女と、次女と・・・私そう、私もいつも一般の部で出場するんです 笑



まぁ、それは置いといて・・・長女ちゃんやっちゃいました~

今回は、結構練習もちゃんとしてたんだけど、

緊張しちゃったんだねぇ。。。



弾き始めたら(というか、弾く前から置いてる手の位置で私はヒヤヒヤだったけど・・・)

右手がホントは高いドから始まるのに、真ん中のドから始めちゃったんです。



まぁそれでも弾き終えたらいいかっって思ってたんですよ。

でもね、途中で気づいたんです

このままでは、左手とぶつかっちゃう所がある~



そのまま弾いてくれることを祈ったんだけど。。

そこまでの機転きかないよねぇ

見事に、その場所でピタッと止まってしまい

微動だにしなくなったというか、できなくなった。。。

かなりの沈黙・・・



アドバイザーの一人の方が

「最初から弾きなおしていいですよ」

って声をかけてくださった・・・のですが

長女ちゃんは、またもや同じ位置から引き始め、

やはり、同じ場所でピタリ・・・



沈黙・・・



どうしようって迷った挙句、客席から

「○○~(長女の名前)、右手の場所が違うよ、

もう一つ、高いトコからよ、高いドからよ」って

私、叫びました。



一瞬とまどっていた長女でしたが、

ようやく正しい位置へ戻り、

なんなく2曲弾き終えました



その後、先生からは「ショックうけてないですか~?」って

心配していただきましたが、

本当の本人の心のうちまでは分からないけど

案外ケロッとしてたし、自分から他の人に

「今日発表会だったんだよ~」って話もしてました。

多分、最終的には弾けたからよかったのかも。



ちょっと苦い体験だったと思うけど

失敗せずに成長してしまうのも

逆に怖いと思うし、この経験は

しかも、最後には乗り越えたということで

いい経験になったのではないでしょうか。。

私の心臓も飛び出そうでしたけどね

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。