猫とワタシ

ひなたぼっこ

ソーイングネタを中心に、こどもたちの成長も一緒につづっていきたいです。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する

未分類





最近、本を読む余裕が出てきたので

ボチボチ読んでいます。



でも、いざ読もうと思ったら

何を読もうかな。。。と。



「神様のカルテ」

王道ですかね(~_~;)

図書館で目についたので、

映画も見てないし、借りてみました。



じわ~っと温かい物語でした。





劇団ひとりの本、2冊。

エッセイとかではなく、

ちゃんとした?小説です。





「陰日向に咲く」

短編物で構成されていますが

どこかでつながっています。



山田邦子さんの小説も

このパターンですけど、

この、描かれ方が私、好きです。



登場人物が、どれも

あまり人生に成功したとは言えない人たち。

ダメ~な感じの主人公たちの

独特な世界観というか、

劇団ひとりさんっぽい感じがして笑えました。



笑えると言っても、内容はシンミリして

ちょっとホロリ。。と出来る感じです。





「青天の霹靂」

面白かったです。

というか、感動しましたよ。



こちらは、一冊まるまる長編の小説ですが

劇団ひとりさんの本の構成が好きです。





さて、もうすぐ夏休み。

子供と一緒に読書を。。。

なぁんて、穏やかな夏休みが

送れるはずもありませんかね(~_~;)

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。