猫とワタシ

ひなたぼっこ

ソーイングネタを中心に、こどもたちの成長も一緒につづっていきたいです。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するねばねばサラダ

未分類

夏の間、オクラをポン酢とマヨネーズとにんにくで和える・・・というのにスゴクはまった。



今は、いいオクラが手に入らないので、夏までお預けなんだけど、昨日、いいレシピを見つけました。



タマネギのみじん切り、ブロッコリー、納豆を、ポン酢とマヨネーズで和えたサラダ。



私、マヨネーズだけで野菜を食べるのは苦手。

でも、このマヨネーズがポン酢と出会うと、全く別。この組み合わせが大好き。



早速、私はこれにアボカドも加えて作ってみました。









ヒット!!

これ、私の定番になりそう。。。
スポンサーサイト

この記事のみを表示するスキニーパンツ

未分類

プチオペさんのスキニー(120)



  







なかなか、理想のシルエットだった。



掲示板にもかなり細身だと書いてあったし、使用した生地も、そこまでストレッチが効いたものではなかったので心配だったけど、問題ナシでした。



上の写真は、長女(123センチ 19キロ)着画。もとも細身だしね、余ってると言ってもいいくらいだな。



こちらが、次女(115センチ 21キロ)着画。お尻の感じが長女とはずいぶん違うな。。







これ、もう少し、作りたい形だったな。



今日は、ハンドメイドネタ、もう少し続きます。。。お時間あればどうぞ。

この記事のみを表示する私の音楽♪

未分類

前回、ピアノの記事を見た友人から、「随分、高尚な話題で、別人かと思った」と言われた (笑)



確かに、前回の記事はなんだか知的な感じがしたかしら・・・?と思った・・フフフ。



でも、私のピアノネタは、別にいつも高尚なものではない。

単純に音楽が好きなだけ。



先週最終回を迎えたけど、こういうのも弾く♪





妖怪人間ベムの主題歌 KAT-TUNの「BIRTH]





普通に、こういう流行りものもスキ。



ピアノネタからはずれていくけど、↑この亀梨くんは評判よかったらしいね。私は、亀梨くんには興味はないけど、ジャニーズ好き。嵐やNEWSのCDもDVDも持っている。数年前のNEWSのライブでは、友達と山Pの投げたTシャツをゲットして、彼の放つオーラに魅了された・・・



そんな、友達は、今日関西地区で関ジャニ∞のライブで弾けているらしい。。。私も来年は参戦したい!!



あ、話が逸れ過ぎた。。。



さてさて、そんな私が歌手として好きなのは、実は「斉藤和義」

ジャニーズからまた、うんとかけ離れますが。。



斉藤和義との出会いは、短大の頃。

お友達で、よく一緒にカラオケに行っていた男の子が「歌うたいのバラッド」を歌ってくれた。それ以来、カラオケに行っては、彼に歌ってくれとおねだりし、ついには、私の結婚式でも歌ってもらった。(懐かしいなぁ、、、)



斉藤和義の音楽も好き。何より声が好き。



色んなことを思い出して、今宵は斉藤さんで癒されています。



あ~、カラオケ行きたい♪

この記事のみを表示するまた増やしてしまった。。。

未分類





ついつい買ってしまった。

布と同じように増え続ける楽譜たち。

でも、世界に音楽がある限り、これもやめる事はできないのです。



買ったものはリストの「タランテラ」。



数年前に、ショパンコンクールで優勝したYundi Liのショパンの演奏を聞いてから、彼のCDを2枚買った。1枚はショパンが中心。2枚目はリストが中心。この2枚目の中に「タランテラ」は収録されているんだけど、買ってから、数年はこの曲はあまり好きなものではなかった。



でも、音楽とは不思議なもので、私たちの生活も日々変化して、気持ちも変化していくものだから、音楽の好みもその都度変化する。







それから、こちらの画像。

左が久しぶりに出してきて弾いて見た吉俣 良さんの「空から降る一億の星」のサウンドトラック。

いつごろだろうか。。。さんま主演のドラマで、ドラマの内容も、音楽もとても好きだった。



真ん中は憧れの「ラ・カンパネラ」。タランテラと同じくリスト作曲。

フジコ ヘミングの演奏が有名だけど、これも私はYundi Liの演奏が好き。

この曲を生身の人間が弾いているところを間近で見てみたい。



最後に、やっぱりYundiのCDに収録されている「献呈」。とっても素敵な曲。。。



あれもこれも弾きたくて、どれも中途半端にしている。。。

どれかに絞って、5月の発表会を目指さなくては。。。



ラ・カンパネラ

この記事のみを表示するSwanさんを真似て・・・バナナパン

未分類

Swanさんのブログで見たバナナパンにすごく惹かれて、そしたら、うちのHBのレシピにもバナナパンなるものが載っていたので、早速作ってみました。



土曜日、朝から幼稚園のクリスマス会に出かける前に仕込んで、お昼ご飯にしようと思ってバナナが熟していなかったので、甘味は少なかったけど、Swanさんの言うとおり、シナモンの香りがなんとも幸せな気持ちにしてくれました。









(大聖堂の中で盛大に行われるクリスマス会だけど、撮影禁止なんで、終了後にパチリ

この記事のみを表示する制作途中ですが・・・

未分類

かわいきみこさんの「発表会のための姉妹の服」から作りました。

下がバルーンになっている、ちょっと変わったドレスです。



私が参考にしているブロガーさんが毎年発表会のために、かわいきみこさんのドレスを新調されるんですけど、去年のドレスがこれで、すっごく可愛かったので、絶対作りたいと思って今制作中ですが・・・



ちょっと大きい??



身長は120センチだけど体重19キロの細みの長女。

デザイン的にも、身頃がフィットするものではないとは思うんだけど、後、これにリボンの飾りをバランス見ながら肩と、スカート部分につけます。



制作途中ですが、あえてアップしたのは見てもらって、どこがおかしいか指摘してもらいたいと思って。

お裁縫されない方もパッと見た目でもいいので、ここがこうなったらいいんじゃない?みたいなコメントお願いしまーす。















この記事のみを表示するサルエル(90)

未分類

最初にサルエルパンツを何か雑誌とかで見た時



「なんだ?!このMCハマーなパンツは。。。流行るのか?これが・・・」



と思った・・・・



これを作りたくなった最初のきっかけは、IZUさんちの子供がはいていたから。



「意外とかわいいかも。。。」



で、プチオペさん作品掲示板で、この、maffonさんの大きなドットでサルエルを作ってる方の写真を見て一目ぼれ



先日のオープンで、ようやく型紙を手に入れて、作りました。



2歳前の息子の着画を撮るのは容易ではなく、でも、早速はかせたけどスゴクかわいかった。









(大きなドット自体めずらしいから、ちょっと奇抜な組み合わせにしたかった・・水玉オン水玉)





さてさて、ドレス制作の方ですが、ボチボチ進んでいます

この記事のみを表示するしじみ巾着

未分類

母のお友達から頼まれて、メゾピアノのタンクトップを、何か小物にリメイクして欲しいとの事。。。



引き出しの少ない私には、しじみ巾着しか思いつかず、早速作ったのがこれ。







タグもはずして、柄もちょうど収まりました。

ハートのワッペンもはずして、まつりました。

キルトを挟んで、ふっくら仕上げたら。。。



うん、中3の女の子が持つには、かわいい物になったんじゃないかな?!









リバーシブルなんだけど、一応こちらが内側。

この記事のみを表示する今日はここまで

未分類

風邪ひいてまして、ハンドメイドはお休みしていました。

プラス、ここに書くこともしたくない程、テンションガク~っと下がる事がありまして、気持ちが乗らず。。。



でも、そんな事には負けてはいられないと、ここまで頑張りましたが、ボタンホールに使うループを作らなければ先に進めないので、今日の作業はここまで。





(ヨークと身頃の部分)

この記事のみを表示する日曜日の買い物・・・そして解体終了

未分類





これは一体なんでしょう??



ハイ、ウエディングドレスです。

もちろん着るわけではなく、解体し終わったところです。



実は、日曜日に私の住む町の貸し衣装屋さんでレースの切れ端詰め放題などが行われるという情報がチラシに掲載されました。母に、こんなん出とったよ~って言われて、ふ~ん・・って言うくらいだったんですけど、サンタを作ってくれた伯母が、このイベント?に以前に参加したことあるとかで、いいのがあるよって言うので、母と伯母と行って来ました。



伯母は、ねんどのお人形作りに使うレースの切れ端目当て。でも、私が子どものドレスを作るにはちょっと小さすぎるカットばかり。。。

すると、同年代くらいの女性が、次から次にウエディングドレスを手にとっている。そして、その隣りにいた母が、「あんた、これ解体したらいいよ」と。女性にも、「何か、作られるんですか?」と聞くと、これから、子どものお遊戯会とかに衣装がいるから・・・と。なるほど~。



本物のウエディングドレスだから、生地も一張羅。見ても、私には何の生地かはわからないけど、多分シルクなんかもふんだんに使ってある。重ねてあるオーガンジーも普通の生地やさんでは買えるようなものではないし、買っても相当高い。。。そんな生地が、店長さん曰く、一着に10メートルは使っているそう。



お値段は・・・一着5000円、2着で8000円、3着で10000円。

それを超えた分は、一着1000円だって笑せ・・・1000円?!



何着買ったかは想像におまかせします。

それで、一着、解体し終わったんだけど、スカートの部分だけで、下から裏地→張りのある、大元になる生地→2番目よりも薄めの、やはり張りのある生地→パニエに使うようなチュール→若干やわらかめのチュール→オーガンジー



これだけあれば、このお値段では普通はやっぱり買えない。でも、使いこなさなければ意味がない。。。今から本とにらめっこです。。。





解体前の状態
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。